ルチエンの海外ご当地ニュースですよ

主にロシア・中国・台湾・アメリカのご当地ニュースを翻訳・要約して皆様に提供致します。

結婚式はいまだ白すぎる?イギリスのブライダル業界の実情です(・ω・)

みなさんこんにちは、ルチエンです( ^∀^)

 

さて本日は結婚に関する記事になりますよ。最近は結婚式をあげないカップルも増えてますが、やはり一生に一度の思い出になりますので、出費は覚悟で結婚式をあげたい人もいるかと思います( ^∀^) 私も友達の結婚式ではご祝儀奮発しました、痛い出費ですが(・ω・)

 

f:id:Ruchien:20190520160909p:plain

結婚式では主役は自分達ですね、一生の楽しい思い出になります( ^∀^)

少人数専門&格安ウェディング式場【小さな結婚式】

 

なので結婚式をやっぱりあげたいと思う人は世界中にいます。今回取り上げるイギリスでも同様です。

 

f:id:Ruchien:20190520161212p:plain

ナイジェリア系イギリス人女性のアサンプタ、ルーマニア人の彼氏のホリアとめでたく結婚が決まりました( ^∀^) しかし。。。

 

結婚式をあげようとあらゆるブライダル雑誌を手に取るアサンプタ、しかしガッカリしちゃいました。なぜならモデルが全て白人だからです(・ω・) 彼氏のホリアも雑誌をくまなくチェック、ようやく黒人女性がモデルのページを見つけましたがほんとに小さくしか取り上げられてませんでした。。。

 

f:id:Ruchien:20190520161700p:plain

気を取り直してロンドンのブライダルショップに行きました。しかし黒人のアサンプタを見るや店員は一番安いプランしか紹介しません。接客対応も悪いです。(・ω・)

 

しかしアサンプタは運が良かったのか非常に腕の良いデザイナーに出会いました。そして母国ナイジェリアの伝統的な衣装をデザインしてもらい結婚式をあげることができました( ^∀^)

 

f:id:Ruchien:20190520162030p:plain

ナイジェリアの伝統的衣装を身にまとったホリアとアサンプタ。いい笑顔( ^∀^)

 

タイトルにある「白すぎる」ですがこれはイギリスのブライダル業界がいまだ白人を前提にしたシステムということですね。なので黒人女性のアサンプタは苦労しました。実はこれ有色人種の女性たちが以前からブライダル業界に感じていたことだそうです。

 

f:id:Ruchien:20190520162604p:plain

当然ですが花嫁は白人女性とは限りません、写真のような黒人女性もいますがマイノリティーとして黙殺されてきました(・ω・)

 

そのため自ら白人に偏重しない多様性を意識したブライダルブランドを立ち上げた女性がいます。名前はノヴァ・レイド、彼女も有色人種で7年前に結婚した時アサンプタと同様の問題に直面したようですね(・ω・)

 

f:id:Ruchien:20190520162750p:plain

真ん中の女性がノヴァ。人種的に多様な花嫁が勢ぞろいです。皆さんお美しいですね( ^∀^)

 

このように少しずつですがイギリスブライダル業界もより人種的多様性を重視した流れに向かいつつあるようです( ^∀^)

 

f:id:Ruchien:20190520163524p:plain

こちらナイジェリア系イギリス人男性とパキスタン系イギリス人女性の結婚式です。男性の親族はナイジェリアの伝統衣装を身にまとい、女性の親族はパキスタン伝統衣装のサリーを身にまといます。花嫁花婿も伝統衣装を身にまといます。


花嫁の夢を叶えるHanayume(ハナユメ)

  

上記の写真のように花嫁花婿の民族的ルーツにまで配慮するブライダルブランドもあるようですね( ^∀^) 

 

f:id:Ruchien:20190520164554p:plain

しかし日本よりもかなり小さい島国国家イギリスでなぜこんなに人種的文化的に多様になるかと言いますと(・ω・)

お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴ

 

f:id:Ruchien:20190520164806p:plain

それはイギリスの前身大英帝国がこのような広大な領域を支配した結果ですね。ナイジェリアもパキスタンもかつては植民地でした。現在のロンドン市長はパキスタン系でイスラム教徒ですね(・ω・) イギリスは今や超多民族国家です。世界中の旧植民地から移民がやってきます(・ω・)

【BizEnglish(ビズイングリッシュ)】

 

 以上イギリスブライダル業界のニュースでした。出典はこちらになります。

https://www.bbc.com/news/business-47632929

 

花嫁は皆さん人種に関係なく美しいです、幸せになってください( ^∀^)

 

それではまた

Bye( ^∀^)